news&Topics

市内2箇所で、2013年3月より市民出資による太陽光発電施設を運営しています!

投稿日 2013年2月1日

京都市2施設の発電量実績

  道の駅ウッディー京北 山科まち美化事務所
2013年度 18,377kWh(計画比116%) 52,002kWh(計画比107%)
2014年度 17,936kWh(計画比114%) 50,201kWh(計画比104%)
2015年度 18,059kWh(計画比115%) 55,092kWh(計画比115%)
2016年度 17,165kWh(計画比110%) 52,760kWh(計画比111%)
2017年4月 1,863kWh(計画比109%) 5,700kWh(計画比114%)
2017年5月 2,297kWh(計画比121%) 6,504kWh(計画比121%)
2017年6月 6,180kWh(計画比132%)

わたしたち「市民エネルギー京都」は、京都市の「市民協働発電制度」運営主体に採択され、現在、太陽光発電を、市内2つの公共施設の屋根をお借りして設置し、設置費用の一部を出資によって皆さんのお力を借りてまかないます。

出資募集につきましては、ミュージックセキュリティーズ株式会社を通じて行いました。

太陽光発電システムの設置工事、並びに保守管理は、セブンティーン株式会社が行いました。

京都市に対して、今後20年間、市民協働発電施設の運営を行なう旨約束し、京都市は、市民エネルギー京都が20年間太陽光発電設備の運営が行えるよう、公共施設の屋根等の使用許可を出すにあたって配慮する旨記した「京都市市民協働発電制度の運営に関する協定書」を取り交わしました(PDFでご覧いただけます)。

また、「市民協働発電制度」や太陽光発電、再生可能エネルギーに関する出前学習会を開催しています。

希望される方はご連絡下さい。

わたしたちが太陽光発電を設置する施設

★道の駅「ウッディー京北」(京都市右京区京北周山町)

2013-01-08 13.40.51

発電出力 18kW 年間予想発電量 約16000kWh

ウッディー京北は、1996年(平成8年)に旧京北町によってオープンし、2010年(平成22年)には京都市内唯一の道の駅に認定されました。

木の香りでいっぱいの館内では、地元で採れた新鮮な旬の野菜や、京唐菜等を用いたソフトクリーム、納豆餅をはじめとした加工食品、木のぬくもりを活かした木工品など、地域の特色を活かした品々が販売され、京北地域の一次産業の発展に寄与しています。また、喫茶コーナーでは地域の恵みを活かした食事を楽しむこともできます。

★山科区まち美化事務所(京都市山科区小野弓田町)

2012-12-07 09.50.052013-03-12-10.46.01

出力 48kW 年間予想発電量 約48,000kWh

山科区まち美化事務所は、京都市内に7ヶ所ある「まち美化事務所」の一つとして、山科区域と伏見区醍醐支所管内の家庭ごみの収集拠点として、美しいまち京都づくりと、ごみ減量の推進による環境まちづくりを推進しています。